飛天紹介 商品一覧 お支払い方法 業務用販売 会社案内 ARCHIVE
TOP PAGE


特許シューマイが誕生した。 東京都内で飲食店を営む飛天(TEL. 03-3921-8912)が出願していたシューマイとその製造法に特許が初めて認められた。 うまさの判定は人間の味覚というデリケートな要素に依存するだけに、なかなか特許の対象となりにくいが、 原材料や調味料の配合比、肉の大きさに特徴があり、従来品に比べ歯切れ、歯触わり、舌触りなどが良いという。

特許シューマイを発明したのは、飛天のオーナーで飲食コンサルタントの川崎正三氏。 東京日本橋の小洞天のシューマイや東京・荒川の又一順のシューマイなどデパートで高級シューマイとして売られている 商品の開発を永年手がけてきた。 主原料の豚ひき肉はバラ肉と赤身肉を一定の比率で混ぜ、ひき肉の大きさを8〜15mmと通常のひき肉より大きくしている。 機械でかくはん、混和する時に生じる摩擦熱で脂質その他の有用成分が遊離、分解するのを防ぐためだ。

製造工程では、主原料を主に練る一次工程。これに調味料を加えて練る二次工程。 さらに長ネギ、でんぷんを加える三次工程と三段階に分けた。かくはん時に発生する熱量が少なくてすみ、各材料が均一に混和される。 工程を分けない従来法に比べ栄養、うまみ成分の流出を妨げる。

特許しうまい


特許しうまい
12個入り 2,200円

特製「なま」水餃子
50個入 3,200円

特製春まき

海老入りニラ饅頭






手作り肉まん

中華ちまき

詰め合わせセット




特許しうまい飛天